2017.5.28(日)護摩行レポート

快晴の江ノ島です。

まずは江ノ島神社に参拝から。

江ノ島大師に到着。

『大きな都政の変革が来る』

とお寺の中に入ってすぐにメッセージが。

何かが変わる予感です。

待合室で身を正した後で、早速はじまります。

護摩行は

四智梵語

心略梵語

不動梵語

理趣経or般若心経秘鍵

立義文

般若心経

不動真言

三陀羅尼

諸真言

の流れで行われます。

今後は「聖無動尊大威怒王秘密陀羅尼経」「佛説聖不動経」「観音経」が取り入れられる予定だそうです。


護摩行中は、龍神や鳳凰など、神仏や精霊の形に見える炎が上がることもあります。

今日は、今までとは違う想いで護摩行に参加しました。目が痛いくらい燻され全身に臭いが残ります。


色々調べたのですが、自分で直接、護摩木を火にくべる事の出来るところはなかなか無いと思います。

それがいいのかは解らないのですが、一瞬、炎の前に座っただけで、もの凄く熱いです。ずっと座っている御弟子さんや恵観さんは凄いと思います。

恵観さん、肩まで汗でビショビショになってました。

今回、実は『江の島大師』と書いた護摩木を燃やしました。炎を感じたかったので…😊🙏


病気や急速に改善したい事がある人は、1万円で1ヶ月分の護摩木を購入する事が出来ます。

護摩木に書く文章は法主の恵観さんから頂き、毎日、護摩木に書いて護摩行の時に燃やすとのこと。

護摩行で燃やす護摩木の大半はそういった護摩木だそうです。

護摩行の後は身体もこころもスッキリ!

日頃の疲れも清められた感じになります。
また来月もよろしくお願いします!
(レポート:Mizuki)